福岡の弁護士 古賀克重法律事務所

無料法律相談予約はこちら

092-735-1170

依頼者の声

弁護士古賀克重が1995年に弁護士登録し、2002年に古賀克重法律事務所を開設してから早いもので20数年が経ちました。
1年目から依頼者とは賀状を取り交わしてきました(途中、パソコンのクラッシュでデータが紛失したのが残念)。事件が終わった後もふらっと事務所に顔を見せに立ち寄られたり、家族の相談事をしてくる依頼者も少なくありません。

先日は当時、未成年だった依頼者が数年ぶりに顔を見せてくれました。とてもやんちゃな(失礼!)子でしたが、今では立派なお父さんになって子供も2人いるということ。その近況報告で盛り上がりました。
また10数年前に自己破産を担当した依頼者。当時は日本経済も今より不況であり自己破産件数も全国的にうなぎ上りに増え続けていた時代です。自己破産することに何の躊躇も見せない方が多い一方、この依頼者は「皆さんに申し訳ない。家族を裏切って申し訳ない」と打合せ室でボロボロを大粒の涙を流されました。その後、立派に立ち直り、会社を起業して成功しておられます。
年賀状のやりとりだけでなく日々相談を受けてお付き合いを続けています。

弁護士という職業は、必ず紛争の相手方がいます。ですから自分の依頼者のために全力を尽くせば尽くすほど、相手方にとっては手ごわいことになります。
そして依頼者が満足すればするほど、相手方からは不興を買うことにもなります。
また逆に法律紛争というものは、その性質上、必ずしもすべて一方の言い分が通るわけではありません。
ですから依頼者にも耳の痛いこと(デメリットや弱点)を説明して、できうる限りの最善の解決を目指す必要があります。
さらに見通しが悪いのに説明を尽くさずに事件を受任することは避ける必要があります。例えば専門分野の一つ医療過誤分野は、結果責任ではなく過失責任であるため、医療過誤訴訟の勝訴率は2割を切るほどの厳しいもの。相談者の思いがいくら強くても、「これは裁判しても難しいですよ」とご説明せざるを得ない場合もあります。

それでも最終的に満足していただいた多数の依頼者やご家族からの感謝の一言というのは、経験・キャリアを積み重ねてきた弁護士ならではの「貴重な財産だ」といつも 感じています。

ここでは今も交流があったり、アンケートに回答してくださった依頼者の声をいくつかお伝えしていきたいと思います。そして私自身も依頼者の皆さんのお顔を忘れずにこれからも日々の業務にあたっていきたいと思います。

古賀克重法律事務所に対する依頼者の声

  • T様(福岡市東区)

    息子の医療過誤事件で、長きにわたり、大変お世話になりました。大切に育てた息子が思いもよらぬ医療事故にあい、私たち夫婦は言葉にならない程の悲しみと悔しさの中にいました。
    けれども、病院は自分たちの非を認めず、未来ある息子の将来を奪ったと思うと、裁判を選択するしかありませんでした。
    しかし、実際には、医療裁判と言うのはこんなに大変なものなのかと、つくづく思いました。裁判では鑑定まですることとなり、結局解決まで4年近くの月日を要しました。
    その間、古賀先生には私たち夫婦のことや息子の状態など、いつも気にかけて下さり、本当に心強かったです。解決までには長い時間と労力を費やしましたが、私たちが望む結果で終わることができ、本当に頑張ってよかったと思うと同時に、古賀先生に依頼してよかったと、大変感謝しております。
    今でも困った時には、古賀先生にお力をお借りしています。

  • S様(福岡県春日市)

    交通事故で保険会社から紹介されて古賀弁護士に依頼しました。
    今回が初めての交通事故で、しかも相手の方に裁判を起こされ、とても不安に思っていました。私は、仕事の都合で連絡できる時間が限られていたのですが、いつでもメールで対応して頂き、とても助かりました。
    そして、裁判の後には毎回、どういう内容だったか報告書にまとめて送って頂いていました。
    私は裁判とは無縁の生活をだったので、そもそも裁判がどういう流れで進むのかさえわかっていませんでした。
    しかし、毎回の報告書は、裁判を知らない私でもわかるように書いてあり、状況を理解することができたのでありがたく思いました。

    また尋問の際には、頭が真っ白になり、何も言葉が出て来なくなってしまいましたが、古賀弁護士が話ができるように上手くリードして下さったので、話をすることができました。
    その後の裁判官からの質問でも優しい言葉をかけてもらえて、ホッとしました。
    先日、無事に解決することができて、とても感謝しております。

  • M様(福岡市南区)

    母の相続の件で、古賀先生に大変お世話になりました。
    姉と妹が二人で相談して遺言書を作ったりしていて、争いになりました。私は、まさか兄妹で相続でもめるとは思っていなかったので途方にくれました。
    そこでネットで検索しで古賀弁護士に相談し、依頼することにしました。すぐに相手の弁護士と交渉に入ってもらいましたが、解決が難しいということでした。
    やむなく調停申立をしてもらうことになり、4回の調停で無事に円満解決することが出来ました。
    調停成立後は、土地の相続などで処理が大変でしたが、司法書士を紹介してもらい登記手続等も、無事に処理することが出来ました。
    その後も、いろいろと細かい相談事が多くてご迷惑をおかけしたと思いますが、アフターサービスまでして頂き有難うございました。

古賀克重法律事務所

法律相談料は無料です

医療事故や医療訴訟、遺産問題、離婚・男女トラブル、フランチャイズ紛争、自己破産・債務整理・個人再生、消費者問題など、法律相談は無料です。まずはお気軽にご相談ください。

※土・日・夜間の法律相談については平日受付の上ご予約が必要となります。

無料法律相談予約はこちらから

092-735-1170

受付時間: 平日 9:00~17:00

Web予約はこちら