福岡の弁護士 古賀克重法律事務所

無料法律相談予約はこちら

092-735-1170

女性スタッフの声

Sさん:事務局員

古賀克重法律事務所の事務局は、現在4名(女性)です。うち2名は当事務所開所以来、15年以上継続して勤務しております。

事務局の仕事内容は、電話の応対や来客応対のほか、書面や裁判資料の作成、裁判所や検察庁等への書類提出・受取など、多岐にわたります。

その全ての業務において、私たち事務局が一番に心がけていることは、「丁寧に」ということです。

「弁護士に依頼する」ということは、一生の中で、そう何度もあることではないと思います。順風満帆で何のトラブルも抱えていなければ、弁護士に相談する必要はありません。事務所に相談に来られる方は、様々な問題に直面し、自分自身で解決できなくなった時、家族や周囲の方々に助力頂いてもどうすることもできない時、最後の手段として弁護士を頼って来られる方が少なくありません。“不安”や“悲しみ”と言った、いわゆる“負”の感情を抱えて相談に来られる方が大半です。

そうした依頼者の方々にご来訪頂いた際、私たち事務局ができることは、依頼者の方が少しでも安心して、肩の力を抜いて弁護士とお話しして頂けるよう、丁寧に、そして温かく対応させて頂くことだと思っています。

また、弁護士が事務所を不在にしている際は、弁護士にかわって私たち事務局が依頼者の方々から直接お話しをお聞かせ頂くこともあります。そうした時には、弁護士へ依頼者からのご用件を伝えるだけではなく、依頼者の方の言葉の奥にある“思い”を伝えられるよう、気を配って対応させて頂いています。

そして、書類の作成にあたっては、誤字脱字がないことはもちろんですが、受け取った方がわかりやすい文書作成を心がけています。

例えば、当事務所では、依頼者の方に対して、毎回裁判の後に裁判内容を記載した報告のお手紙をお送りしております。その際、裁判手続きに詳しくない依頼者の方でもわかりやすいか、手紙を読まれて十分に理解して頂けるか、手紙を読まれて不安に感じられる点はないか等、手紙を受け取られる依頼者お一人お一人を想像しながら、文章を作成しています。

小さな事ですが、こうした小さな事を積み重ね、業務全てにおいて「丁寧に」仕事をすることで、私たち事務局も「依頼者のパートナー」として、依頼者の方々のお力添えになれるよう、日々努力しております。

医療事故、交通事故、家族間のトラブル等、文字にすると同じように感じる沢山の案件ですが、一つとして同じものはありません。相談に来られる方一人一人、一件一件が、全て別の事件であり、その事件毎に、依頼者毎に、求められるものが違ってきます。そうした違いに応じながら、依頼者の方の気持ちをくみ取りながら、一件一件「丁寧に」仕事をしていくことが、とても大事なことだと思っています。

依頼者の方に満足して頂くには、もちろん、「事件が依頼者の望む形で終わる」という法的な結果が第一だと思います。しかしながら、法律事務所が果たす役割は、それだけだとは思いません。

事件解決という結果に至るまでには、多くの時間を要することが少なくありません。その過程の中で、法律事務所とどのように関わったのか(依頼者ご自身が不安に感じることや疑問点に対してきちんと説明してもらえたか、依頼者ご自身の思いをきちんと聴き取ってもらえたか)、といった気持ちの面での満足も、依頼者の方々は求められているのだと思います。

私たち事務局は、弁護士と共に、そうした気持ちの面でのサポートにも心を配り、依頼者の望む形での解決を求めて尽力することはもとより、日々「丁寧に」仕事をし、依頼者の方々に寄り添うことによって、事件解決という結果だけでなく、それ以上の満足を感じて頂けたらと考えています。

「弁護士に依頼した時」というのは、その方の人生において、辛い時期や思い出したくない時期にあたるのかもしれません。

しかし、事件が終了したとき、「大変だったけど、古賀克重法律事務所に依頼してよかった」と思って頂けるよう、事務局一同、日々精進して参ります。

古賀克重法律事務所

法律相談料は無料です

医療事故や医療訴訟、遺産問題、離婚・男女トラブル、フランチャイズ紛争、自己破産・債務整理・個人再生、消費者問題など、法律相談は無料です。まずはお気軽にご相談ください。

※土・日・夜間の法律相談については平日受付の上ご予約が必要となります。

無料法律相談予約はこちらから

092-735-1170

受付時間: 平日 9:00~17:00

Web予約はこちら