古賀克重法律事務所ブログ

福岡県弁護士会所属弁護士 古賀克重(こが かつしげ)の活動ブログです。

薬害肝炎全国原弁と根本匠厚生労働大臣との大臣協議2019、劇症肝炎の被害救済を求めて

◆ 薬害肝炎の大臣協議とは  薬害肝炎全国原告団・弁護団と厚生労働大臣との協議会(大臣協議)が2019年9月5日、厚生労働省内会議室にて開催されました。  大臣協議とは、薬害肝炎訴訟が解決する際に国と薬害肝炎全国原弁が締

Read more

ハンセン病家族訴訟の安倍内閣総理大臣談話・政府声明の評価、小泉総理大臣談話との比較とは

◆ハンセン病家族訴訟で内閣総理大臣談話が公表  政府が2019年7月12日、ハンセン病家族訴訟の控訴断念について、安倍総理の内閣総理大臣談話と政府声明を持ち回り閣議で決定しました(首相官邸サイト)。  首相談話は、元患者

Read more

入院中の転倒による頭部打撲は異常なくとも頭部CTを、日本医療安全調査機構が再発防止に向けた提言9号を公表

◆入院中に発生した転倒・転落による頭部外傷に係る死亡事例  日本医療安全調査機構が、医療事故の再発防止に向けた提言(第9号)「入院中に発生した転倒・転落による頭部外傷に係る死亡事例の分析」を公表しました。  入院患者は年

Read more

ハンセン病家族訴訟、熊本地裁が国の責任を認める初判決

◆ ハンセン病家族訴訟とは  ハンセン病家族訴訟とは2016年2月15日、九州・関西在住の59名が被告国に対して損害賠償と全国紙への謝罪広告を求めて開始した裁判です。  その後、同年3月29日にも追加提訴し、最終的には5

Read more

薬害肝炎全国原弁会議を開催、劇症肝炎被害者らの訴えを確認

◆薬害肝炎全国原告団弁護団会議を開催  年に1回の厚生労働大臣との定期協議を前に、薬害肝炎全国原告団弁護団会議が2019年5月26日、東京で開催され、100名近い原告団弁護団が参加しました。  10時から恒久対策班会議、

Read more

病理診断報告書の確認忘れによる治療遅れが35件、医療安全情報150号

◆ 病理診断報告書の確認忘れによる治療遅れが35件報告  公益財団法人日本医療機能評価機構が、「医療安全情報」150号・2019年5月号を公表しました。  病理診断報告書を確認しなかったことにより治療が遅れた事例が再び報

Read more

AIと専門家責任、AI導入による医師・医療機関の法的責任とは

◆AIと医師の専門家責任の関係  いわゆるAIの普及によって、医師はもちろん、弁護士・会計士といったプロフェッショナルがどのような責任を負うかが問題となってきます。  論究ジュリスト29号(128頁)が「AIと社会と法~

Read more

薬害肝炎九州原告団総会2019を開催、原告団活動の振り返りと今後の展望

九州原告団総会2019を開催  薬害肝炎九州原告団総会が3月16日、佐賀県唐津で開催されました。  九州原告団は、九州沖縄山口にお住いの被害者で構成されます。そのため毎年3月の総会は九州沖縄各県持ち回りで実施しているもの

Read more

ウイルス性肝がん・重度肝硬変患者に対する医療費助成の拡充等を求める国会請願署名活動中、薬害肝炎原告団も協力

◆国会請願署名の趣旨  日本肝臓病患者団体協議会が今年も国会請願署名を行っています。2019年度で既に第29次になる活動で、薬害肝炎全国原告団としても例年協力しています。  ちなみに「国会請願署名」とは、私たち国民が国政

Read more

医療関係訴訟運営改善協議会を開催、救急医療における医療水準について医師働き方改革もふまえて考える

◆医療関係訴訟運営改善協議会とは  医療関係訴訟運営改善協議会が2019年2月8日、福岡地方裁判所で開催されました。  裁判官、患者側弁護士、医療機関側弁護士、医療機関の医師、学者らが集い、医療を取り巻く現状を共有して理

Read more