古賀克重法律事務所ブログ

福岡県弁護士会所属弁護士 古賀克重(こが かつしげ)の活動ブログです。

福岡地裁の薬害肝炎原告が区切りの全員和解、国のさらなる広報を求めて

福岡地裁の薬害肝炎原告が全員和解  2024年6月11日、福岡地裁で薬害肝炎九州訴訟の原告2名の和解が成立しました。 2003年4月の一斉提訴以来、原告が途絶えることなく訴訟を継続してきましたが、初めていったん全原告が和

続きを読む

「母は闘う 薬害肝炎訴訟原告 山口美智子の20年」がRKB毎日放送Youtubeにアップ

母は闘う 薬害肝炎訴訟原告 山口美智子の20年  「母は闘う 薬害肝炎訴訟原告 山口美智子の20年」がRKB毎日放送Youtubeにアップされました。文化庁芸術祭テレビ部門優秀賞を受賞した作品です。  ディレクターの大村

続きを読む

土岐市立総合病院が3000万円で訴訟上の和解、肝生検後に60代患者が死亡

土岐市立総合病院が3000万円で訴訟上の和解  岐阜県の土岐市立病院が肝生検後に患者が死亡した医療事故で、3000万円で訴訟上の和解をしました。 2016年6月、64歳の女性患者が肝生検を受けたところ、10時間後に容態が

続きを読む

薬害根絶フォーラムを今年も開催、薬害被害者団体が一堂に集って

薬害根絶フォーラムとは  薬害根絶フォーラムは、薬被連が毎年秋に開催するシンポジウムです。  「全国薬害被害者団体連絡協議会」(薬被連)は1999年10月22日に結成され、同日、厚生省・文部省に対して、要望書を提出して交

続きを読む

薬害根絶デーが今年も開催、薬害根絶の誓いの碑前に被害者・支援者が集って

薬害根絶デーとは~薬害根絶の誓いの碑の前で  1999年8月24日、厚生労働省の正面玄関横の庭に「薬害根絶 誓いの碑」が建立されました。 薬害HIV弁護団原告団が厚生省(当時)との間で、3年間・20回にも及ぶ協議を経て実

続きを読む

薬害肝炎原弁と加藤勝信厚労大臣との協議会を開催、薬害資料館の予算措置を求めて

加藤勝信厚労大臣との大臣協議を開催  2023年7月26日、2023年度の薬害肝炎全国原告団弁護団と厚生労働大臣との間の大臣協議が厚生労働省で開催されました。  大臣協議は平成19年度に始まり今回で17年度目になります(

続きを読む

集団予防接種によるB型肝炎感染被害の真相が出版、被害を招いた真相と教訓とは

集団予防接種によるB型肝炎感染被害の真相を出版  全国B型肝炎訴訟原告団弁護団が、「集団予防接種によるB型肝炎感染被害の真相」(明石書店)を出版しました。 薬害肝炎全国原告団弁護団に出版記念祝賀会の案内を頂きましたのでご

続きを読む

薬害肝炎九州原告団総会を岡山で開催、山陽新聞阿部光希記者の特別講演から差別偏見を考える

2023年の薬害肝炎九州原告団総会を開催  2023年の薬害肝炎九州原告団総会を岡山市で開催しました。 2020年から3年間はコロナ禍のため、ウェブ会議による開催でした。ようやく今年2023年は現地でのリアルとウェブ会議

続きを読む

第210回臨時国会で成立した27法律の概要とは、統一教会、コロナ、そして民法の一部改正

第210回臨時国会で成立した内閣提出の法律  第210回臨時国会(2022年10月3日~2022年12月10日)で成立した法律は下記の通りとなります。 内閣提出法22本のうち21本が成立しました(法案成立率95・5%)。

続きを読む

改正薬害肝炎救済法が成立、救済期限2028年1月まで延長と劇症肝炎の解決

改正の必要性  改正薬害肝炎救済法が2022年12月10日、参議院で審議され可決成立しました。 薬害肝炎救済法は2008年1月16日に制定されました。(正式名称は、「特定フィブリノゲン製剤及び特定血液凝固第Ⅸ因子製剤によ

続きを読む

薬害C型肝炎全国弁護団が一斉提訴、救済法延長を求めて

薬害肝炎全国弁護団が一斉提訴  薬害肝炎全国弁護団が2022年10月14日、一斉提訴を行いました。薬害肝炎救済法の期限が2023年1月に迫る中、臨時国会での法改正を求めています。 今回の提訴は仙台地裁5件、東京地裁2件、

続きを読む